ようこそ大相撲ネットへ!!
ようこそ大相撲ネットへ

このサイトでは大相撲を御愛顧されていますサイトを御紹介致します

サイトの御案内四季通販
大相撲ネット

大相撲幕内番付け表

大相撲の変遷


大相撲本場所日程

大相撲ニュース


大相撲チケット


大相撲一月場所
東京


大相撲三月場所
大阪


大相撲五月場所
東京


大相撲七月場所
名古屋


大相撲九月場所
東京

大相撲十一月場所
福岡



大相撲チケットQ&A

大相撲チケット
御注文フォーム


御知らせコーナー
(大相撲番付表、他)


相撲
(大相撲の歴史他)


大相撲歴代横綱一覧

大相撲思い出写真

sumo banzuke
sumo ticket


大相撲親方名簿

会社概要

社長のブログ


(大相撲関連商品

海外土産用大相撲柄
浮世絵京扇子、扇

大相撲 扇子"

大相撲番付表ぴったり 超軽量額縁
大相撲 番付け額"



明治、大正、昭和、平成 大相撲幕内優勝力士

昭和・平成 大相撲三賞受賞力士 

明治以降 天覧大相撲一覧

大相撲用語一覧

大相撲歴代横綱一覧

大相撲歴代大関一覧

大相撲日本相撲協会理事長


四季通販サイトマップ

大相撲 四季通販">
      
  <P align="center"><A onclick="popup(

相撲の起源は非常に古く、古墳時代の土偶にもその様子が描写されています。 相撲の歴史を紐解くには神話の部分が多く有ります。それを一部紹介致します。 神話としては、建御雷神(タケミカヅチ)と建御名方神(タケミナカタ)という2柱の神が、互いの腕をつかんで投げあうという形の相撲をおこなったとされています。 伝説上 人と人の相撲の最古のものは、 野見宿禰相撲 歴史 神事と当麻蹴速相撲 歴史 神事の試合と言われる。この中では宿禰が蹴速を蹴り技で倒したとされ、少なくとも現代の大相撲とはかなり異なるものであったことは明確であり宿禰は相撲の始祖として祭られています。なお、「蹴速」には「蹶速」という表記も見られます。 垂仁天皇7年(360年頃)7月7日 「大和国 当麻邑(たいまむら)に当麻蹶速(たぎまのくえはや)と いう者が天下に自分より強い者はいないと申しました。                                そこで天皇が群臣に他に力自慢の者はいないかと訊ねられたところ、出雲に 野見宿禰(のみのすくね)がおりますという答えが有り早速両者が呼び出されて試合をすることになりました。これが一般に 「相撲」の起源とされています。 これは一方が死ぬまでやった訳 で、結果は野見宿禰の勝ち。当麻蹶速はアバラ骨を 折られて死亡しました。史実として記録されるのは 皇極天皇元年(642年)百済(くだら)の王族の使者をもてなすため、健児(こんでい)に相撲を取らせたことが 『日本書紀』 に書かれています。これが史実における相撲記事の始めとされています。 神亀3年(726年)聖武天皇が伊勢大廟をはじめとして21社に勅使を遣わし この年の豊作の感謝の意味をこめて諸社神前にて相撲を奉納しました。 天平6年(734年)7月7日聖武天皇が野見宿禰と当麻蹴速の試合の故事に因み七夕の日、全国の相撲人を集め宮中紫宸殿の庭で相撲を取らせた『続日本紀』・これが天覧相撲の 最初の記録となり この頃が 相撲節会(すまいのせちえ)の儀式の始まりとされています。

相撲節会「相撲節会」

治承4年(1180年)4月〜寛治1年(1185年)3月 源氏・平家の合戦が起こり
約400年に及んだ節会相撲の儀式が途絶えました。

江戸時代に入ると 京都、江戸、大阪に於いて興行としての勧進大相撲が盛んに行われる様になり大相撲の組織が出来ました。これが明治維新を経て大相撲として現在に至ります。


大相撲 両国・新国技館


大相撲 関取大相撲 取組みアニメ

大相撲ネットトップページへ

〒562-0025
大阪府箕面市 粟生外院 1-19-10
(有)四季

TEL:072-728-1769
FAX:072-728-1767

E:mailinfo@ozumo.net
URL: http://www.ozumo.net/